人工透析ネットワーク

人工透析の注意点

日常生活

人工透析を続けていくには、日常生活における自己管理が重要になります。透析を行う上で必要なシャントが、汚れで詰まったり感染を引きおこすことのないように、シャント周りだけでなく、身体の清潔も保つようにしましょう。

シャントが正常かどうか、耳を当てて音を聞くなどして、毎日確認をするようにします。もしも、普段とは異なりシャント音に異常がある場合は、すぐに医者へ伝えるようにしましょう。シャントは非常にデリケートなので、日常生活で負担をかけないように注意します。

例えば、重い荷物や腕枕をするといった圧迫は絶対に避けるようにして、腕時計もなるべく避けるようにしましょう。人工透析を行っていると、一般的に3回ほど施設に必ず行き、5時間程度の透析を行う必要があります。この為、その時間は働いていても関係内ので、職場に理解して貰う必要があります。また、長期の旅行に行く場合は、旅行先で透析が出来る施設を探しておき、旅行先でも人工透析が行えるよう、事前に手配しておかなくてはなりません。

社会人の場合、仕事も透析もどちらも重要になります。このような人の為に、夜間でも透析を行ってくれる施設がたくさんあるので、昼間は普通に仕事を行い、夜間に透析を行っている人も大勢います。

人工透析を行う事になると、旅行や仕事に大きく制限がかけられて、何もできなくなるのではないかと心配する人もいますが、旅行も仕事もほとんど制限される事なく続けていく事ができます。

  • 人工透析の基礎知識

  • 人工透析とは
  • 人工透析と寿命
  • 人工透析の費用
  • 人工透析の流れ
  • 人工透析とシャント
  • 人工透析の食事の注意点

  • カリウム
  • タンパク質
  • 塩分
  • 水分
  • 食事の工夫
  • 人工透析の注意点

  • 運動
  • 喫煙と飲酒
  • 睡眠
  • 日常生活
  • 薬の飲み方
  • 人工透析を行う

  • 血液透析とは
  • 人工透析とかゆみ
  • 人工透析とシャントの合併症
  • 人工透析とストレス
  • 腹膜透析を行う
  • 人工透析と腎臓病

  • 三大腎臓病
  • 腎臓の機能
  • 腎臓病と人工透析
  • 腎臓病の治療(腎移植)
  • 腎臓病の予防
  • 人工透析と糖尿病

  • 糖尿病とは
  • 糖尿病と合併症
  • 糖尿病と人工透析
  • 糖尿病の原因
  • 糖尿病の症状
  • Copyright (C) 人工透析ネットワーク All Rights Reserved