人工透析ネットワーク

人工透析の注意点

運動

人工透析を行っている人は、適度な運動を行っていく事も求められます。人工透析を行っている人は、腎臓の機能が低下して体内に毒素を溜めこみやすく、体力等に著しい低下が見られるとされています。

また、運動不足になると血管系の合併症を引き起こしやすいとされており、適度に運動をおこなって体力の向上を図る必要があります。人工透析を行っている人は代謝も悪くなっているので、運動不足による筋肉の減少によって、心機能が低下してしまう危険が高まっています。

このような、身体機能の衰えが溜まっていく事で、合併症などを引きおこしやすくなるので、継続的に運動が求められます。人工透析を行っているからといって、適度な運動は制限される事はほとんどなく、高血圧や心機能疾患といった生活習慣病を予防して、合併症を防ぐ事からも無理しない程度に運動していく事が大事です。

人工透析で味気ない食事を余儀なくされ、食欲が低下していた人も運動にとって食欲がわいてくるようになり、汗をかく事で摂取した水分の調節も行えます。ただし、人工透析の患者の運動は、体力の回復や快適な日常生活を送れるよう手助けするものであり、激しい運動を行うと危険となる場合もあるので、軽い運動から徐々に身体を慣れさせるようにしましょう。

適度な運動は健康の為にも、毎日行った方がいいですが、人工透析の影響で毒素が溜まっているなどで体調が悪いときは、無理せず休むようにしましょう。体調管理が目的になるので、ラジオ体操やウォーキングといった運動の負荷多くない、余裕のある運動を行いましょう。

  • 人工透析の基礎知識

  • 人工透析とは
  • 人工透析と寿命
  • 人工透析の費用
  • 人工透析の流れ
  • 人工透析とシャント
  • 人工透析の食事の注意点

  • カリウム
  • タンパク質
  • 塩分
  • 水分
  • 食事の工夫
  • 人工透析の注意点

  • 運動
  • 喫煙と飲酒
  • 睡眠
  • 日常生活
  • 薬の飲み方
  • 人工透析を行う

  • 血液透析とは
  • 人工透析とかゆみ
  • 人工透析とシャントの合併症
  • 人工透析とストレス
  • 腹膜透析を行う
  • 人工透析と腎臓病

  • 三大腎臓病
  • 腎臓の機能
  • 腎臓病と人工透析
  • 腎臓病の治療(腎移植)
  • 腎臓病の予防
  • 人工透析と糖尿病

  • 糖尿病とは
  • 糖尿病と合併症
  • 糖尿病と人工透析
  • 糖尿病の原因
  • 糖尿病の症状
  • Copyright (C) 人工透析ネットワーク All Rights Reserved