人工透析ネットワーク

人工透析と腎臓病

腎臓病の予防

尿の色は、健康状態を知るバロメーターになっています。尿の色が濃い場合は、尿の成分がたくさん含まれている状態で、尿の色が薄い場合は、水分が多く成分がすくない状態です。腎臓が正常に機能していると、老廃物を尿と一緒に排泄するので、尿の色は濃くなります。

特に、朝起きたばかりの時の尿は、色が濃い事がわかります。いつでも尿の色が薄かったり、尿の量が低下している場合は、腎臓の機能が低下している可能性が高いです。ただ、一般人が尿の色だけで腎臓機能を判断するのは難しく、腎臓機能の低下が心配される場合は、尿検査で尿量やpHを検査する必要があります。

尿検査を行なう事で、尿の成分がわかるので、成人病を早期に発見できたり、腎臓機能の低下を発見して腎臓病の予防を行う事もできます。腎臓機能には様々な働きがありますが、中でも再吸収という働きは、腎機能を知る上で重要となり、腎臓病の予防になるとされています。

腎臓病は、生活習慣病が大きく関係しています。人間の身体は常に新陳代謝が行われ、細胞が新しく生まれ変わって、機能が低下することなく生命活動を維持することができます。細胞の過半数は水でできていますが、細胞に不要な水分は、尿や汗として体内の不要成分と一緒に排泄されます。

このように、腎臓は体液が過剰となっていると尿として排泄しますが、細胞に必要な水分足りないと、尿になる前の血液から水分を再吸収して水分調節を行っています。この、水分の再吸収という機能が、腎臓の重要な働きで、腎機能が衰えて再吸収が行われないと、尿が異常を起こすので、尿の状態が普段と異なる場合は、すぐに検査を行い大事になる前に治療しましょう。

  • 人工透析の基礎知識

  • 人工透析とは
  • 人工透析と寿命
  • 人工透析の費用
  • 人工透析の流れ
  • 人工透析とシャント
  • 人工透析の食事の注意点

  • カリウム
  • タンパク質
  • 塩分
  • 水分
  • 食事の工夫
  • 人工透析の注意点

  • 運動
  • 喫煙と飲酒
  • 睡眠
  • 日常生活
  • 薬の飲み方
  • 人工透析を行う

  • 血液透析とは
  • 人工透析とかゆみ
  • 人工透析とシャントの合併症
  • 人工透析とストレス
  • 腹膜透析を行う
  • 人工透析と腎臓病

  • 三大腎臓病
  • 腎臓の機能
  • 腎臓病と人工透析
  • 腎臓病の治療(腎移植)
  • 腎臓病の予防
  • 人工透析と糖尿病

  • 糖尿病とは
  • 糖尿病と合併症
  • 糖尿病と人工透析
  • 糖尿病の原因
  • 糖尿病の症状
  • Copyright (C) 人工透析ネットワーク All Rights Reserved