人工透析ネットワーク

人工透析と腎臓病

腎臓病と人工透析

腎不全が悪化すると、腎臓の機能は著しく悪化して、毒素が身体中に行き渡ってしまい、命の危険性が高まります。腎臓がないと、身体を浄化する事ができないので、末期の腎臓病になってしまうと人工透析が必要となります。

人工透析は腎臓の機能を助ける事が目的なので、腎臓の排泄機能を補助することはして貰えますが、衰えた腎臓を元に戻す治療ができる分けではありません。人工透析では人工腎臓と言われている装置で、体内に溜まった毒素を排泄させる治療方法です。人間の体では、毎日代謝が行われているので、毒素は毎日排出されています。

この為、人工透析は1週間に3回ほど行わなくてはならず、1回の透析で平均で6時間はかかるとされています。人工透析が低下した腎臓の機能を回復させるものではなく、衰えた腎臓の機能を助ける働きしかない為、人工透析は一生治療し続けるが基本となります。

非常に、面倒で時間もかかる治療が一生続くとなると、非常に気分が落ち込みますが、人工透析を行わなければ、すぐに体調が悪くなって最悪死亡する事になり、定期的に人工透析を行えば仕事も復帰できることから、人工透析を面倒とはいっていられません。

このように、人工透析による治療は、長期間に渡って行われる事になりますが、人工透析は合併症も引き起こしやすく、日常生活で厳しく自己管理ができないと、、動脈硬化症などの症状を、引きおこしやすくなってしまいます。腎臓病が悪化する前に、早めに治療できるようにし、腎臓病が重症になってしまった場合、人工透析は避けられないでしょう。

  • 人工透析の基礎知識

  • 人工透析とは
  • 人工透析と寿命
  • 人工透析の費用
  • 人工透析の流れ
  • 人工透析とシャント
  • 人工透析の食事の注意点

  • カリウム
  • タンパク質
  • 塩分
  • 水分
  • 食事の工夫
  • 人工透析の注意点

  • 運動
  • 喫煙と飲酒
  • 睡眠
  • 日常生活
  • 薬の飲み方
  • 人工透析を行う

  • 血液透析とは
  • 人工透析とかゆみ
  • 人工透析とシャントの合併症
  • 人工透析とストレス
  • 腹膜透析を行う
  • 人工透析と腎臓病

  • 三大腎臓病
  • 腎臓の機能
  • 腎臓病と人工透析
  • 腎臓病の治療(腎移植)
  • 腎臓病の予防
  • 人工透析と糖尿病

  • 糖尿病とは
  • 糖尿病と合併症
  • 糖尿病と人工透析
  • 糖尿病の原因
  • 糖尿病の症状
  • Copyright (C) 人工透析ネットワーク All Rights Reserved