人工透析ネットワーク

人工透析を行う

人工透析とシャントの合併症

人工透析を問題なく行うには、シャントの管理が日頃から大事になります。普段からシャントの管理を行っていないと、シャントの局所的な合併症を引きおこし、心臓や血管に負担をかけて体調を悪化させる可能性があります。

心臓が血液を全身に送り出すと、血液は抵抗の少ないシャントのある腕に流れやすくなり、たくさんの血液が流れる事になります。すると、血管がどんどん太くなり、心臓の仕事量が増えるので心臓が疲労していきます。

通常、心臓は1分間に5lの血液を送り出していますが、シャントをしていると外シャントの場合は1分間に200~300ml、内シャントの場合は500ml流れる事になります。一般的に、心臓の拍出量が10%まではそれほど大きな問題にはなりませんが、20%以上になってくると、不整脈や心不全の原因になると考えられています。

シャントによる血流量が多いと、心臓にかなりの負担をかける事になるので、心筋梗塞や狭心症などの合併症を引きおこす危険があります。シャントによる合併症を引きおこさない為にも、日常生活でシャントを圧迫しないように注意していく事が求められます。

寝る時に、シャントのある手が下になったり、腕を枕にしないように注意し、血圧を測る際も、シャントとは反対の腕で行うようにしましょう。また、シャントの音を日常的にきくようにし、異音がする場合はシャントが詰まっている可能性もあるので、すぐに医者に知らせるようにしましょう。

  • 人工透析の基礎知識

  • 人工透析とは
  • 人工透析と寿命
  • 人工透析の費用
  • 人工透析の流れ
  • 人工透析とシャント
  • 人工透析の食事の注意点

  • カリウム
  • タンパク質
  • 塩分
  • 水分
  • 食事の工夫
  • 人工透析の注意点

  • 運動
  • 喫煙と飲酒
  • 睡眠
  • 日常生活
  • 薬の飲み方
  • 人工透析を行う

  • 血液透析とは
  • 人工透析とかゆみ
  • 人工透析とシャントの合併症
  • 人工透析とストレス
  • 腹膜透析を行う
  • 人工透析と腎臓病

  • 三大腎臓病
  • 腎臓の機能
  • 腎臓病と人工透析
  • 腎臓病の治療(腎移植)
  • 腎臓病の予防
  • 人工透析と糖尿病

  • 糖尿病とは
  • 糖尿病と合併症
  • 糖尿病と人工透析
  • 糖尿病の原因
  • 糖尿病の症状
  • Copyright (C) 人工透析ネットワーク All Rights Reserved